生き物の飼育

ひよこを飼うための用具・下準備

今回は、

ひよこ(にわとり)の育て方(その1)
「ひよこを飼うための用具・下準備」

についてお話しします。

まず、ひよこを入手する前に飼育に必要な用具をTractor Supply(TSC)で揃えました。

1.ひよこを飼うための入れもの


CountyLine Oval Galvanized Stock Tank

2.入れもの中にひくための木くず

Flake Premium Pine Shavings

3.ひよこを温めるためのヒーター

Brooder Lamp

4.ヒーター用バルブ

120V 250W Red Heat Bulbs

5.水や餌を入れるプラスチック製容器(2個)

Little Giant 1 qt. Screw-On Poultry Jar

6.水ディスペンサー(1個)

1-Quart Screw-On Poultry Waterer Base

8.餌ディスペンサー(1個)

1-Quart Feeder Base

9.餌

Chick Starter/Grower Crumbles

10.フタにする金網

Galvanized Hex Netting

そして、買ったものをこのようにセットしました。

(写真:すでにひよこ達がいますが…)

最後にひよこの最適温度(100℉前後)を確認します。

ちなみに、温度計はTractor Supply(TSC)では買えなかったのでAmazonでネット購入しました。


「ひよこを飼うための用具・下準備」をまとめます。

ポイント

✔ ひよこを手に入れる前に用具をそろえる

✔ ヒーターの動作確認をしっかりと済ませておく

✔ 温度計を使いひよこの最適温度を確認する(成長段階による)

次回は、ひよこを入手します。

この記事についてご指摘・ご質問がございましたらこちらまでご連絡ください。

記事が気に入ったら、ぜひお友達とシェアしてください!